骨粗しょう症

骨粗しょう症整体

全国に1300万人いるといわれる骨粗しょう症の方に、朗報!

 

半年に1度の注射でOKという新薬デノスマブが登場に注目されています。

骨量の増加や骨折予防で、従来の薬より効果が高いそうです。

 

骨粗しょう症の主な骨折は、背骨の椎体骨折・大腿骨近位部骨折・手首の骨折など。

 

この中でもっとも深刻なのは大腿骨の骨折で、寝たきりの人生に直結し、認知症や命の危険にもつながるからです。

 

『高齢になると骨粗しょう症になる』と考えている方が多くいらっしゃいます。

つまり、骨粗しょう症の原因は『年齢』だとの考えですが、これはポイントのずれた誤った認識の仕方です。

 

骨粗しょう症はある年齢が来た時に突然発症するのではありません。

 

若く、健康で暮らしている時、将来の事を真剣に考えることなく、運動やバランスの取れた食事を後回しや、ないがしろにし続けた事が本当の原因なのです。

 

骨粗しょう症にならないようにするためには、20代30代からご自分の身体との向き合い方を、計画的に考える必要があります。