肌トラブル予防

フェイシャルアロマ整体

厳しかった夏も終わりに近づき、徐々に浴び続けた紫外線やエアコンなどによるダメージが肌に表れてくる頃です。

 

夏は汗をかくので肌が『潤っている』と思われがちですが、紫外線やエアコンなどの影響で、実は乾燥し油分が不足しています。

 

まずは、丁寧な洗顔で汚れをしっかり落とす事ですが、洗い過ぎると水分や油分が余計に奪われ、小じわや乾燥の原因となり、紫外線が通りやすい肌になりかねません。

 

顔の表皮はコピー用紙1枚分程度の薄さしかありませんので、強い力は必要ありませんし、小じわの原因になります。

 

洗顔は優しい力で、よく泡立て、ぬるま湯で洗いましょう。

 

また、肌の新陳代謝のリズムが乱れ、角質が落ちずに表皮にとどまる事で起こる『肌のごわつき』

 

これは化粧水などを肌に十分な潤いを与える事で予防できます。

 

ローションパックや、乳液、マッサージなどを加えると更に効果大です。