転倒

転倒整体院

『老化は脚から』・・・古くから健康を失う大きな要素として、この脚の衰えが指摘されていますが、長い時間をかけ徐々に能力が低下するために、なかなか『自分の事』として意識する事が難しく、大きな病気や怪我をしなければ改善しようと思えないのが実情です。

 

ヒトの体力は20代をピークに確実に、そして着実に落ち、加齢はそのスピードを速めます。

 

転倒は運動不足の結果として起きる現象です。

 

健康の、命の危険信号が、まさに黄色から赤色への変化のタイミングなのです。

 

転倒予防というと、安直に『バリヤフリー』と連想してしまいがちですが、脚を上げる負担を減らしてしまう生活を送るようになると、もう二度と脚を上げることが出来なくなります。

 

寝たきりの生活が普通になってしまうと、二度と普通の生活が送れなくなるのと同じことです。

 

あえて段差を作り、脚を上げ下げしたり、階段を使ったり、何かをまたぐような動作をするような環境の方が、よほど健康的なのです。

 

バランスの良い食事を摂り、適度に日光を浴びて、身体を動かすという生活習慣を身に付ければ、転倒などとは無縁の『健康な人生』を送る事が出来ると思われます。