合わせ技

筋トレダイエット整体院

肥満対策には、生活習慣全般を整える必要があります。

何かだけを減らしたり、増やしたりするような対策法は長続きしません。

 

当院では肥満対策=ダイエットとは考えていませんが、単純にダイエットをしたいという方には、有酸素運動と無酸素運動とを合わせて行なって下さい、とお伝えしています。

 

脂肪が増える原因の1つは『筋肉量の減少』ですので、脂肪を溜め込まない、代謝の良い健康な身体を目指すには、筋トレによる無酸素運動を日々行なうしかありません。

 

その一方、脂肪を減らしたいという方には、歩く、走る、自転車をこぐ、泳ぐなどの有酸素運動がもっとも有効です。

 

それは『筋トレでは、脂肪は直接的には消費できない』からです。

 

ただし、この有酸素運動は、今、その瞬間の脂肪に対しての限定的な効果ですので、運動を終えた後、しばらくすると代謝の悪い身体は再び脂肪を溜め込み始めます。

 

では、どうすれば良いのか?

 

まずは代謝の良い身体を作るための無酸素運動である『筋トレ』を重点的に行ない、それに有酸素運動を継続的にプラスしていくという合わせ技で、脂肪を溜め込まない身体を作り、脂肪を消費する習慣をつける事が必要なのです。