食中毒

食中毒ウィルス

秋のレジャー、行楽シーズン到来!! ですが、この時期に注意が必要なのはお弁当による『食中毒』です。

 

暑い夏が終わりもう大丈夫だと思われがちですが、夏場と同じレベルの対策を取らなければなりません。

 

寒さや涼しさを感じるようになると『少しでも温かいままで』と考えてしまいがちですが、冷まさずに詰めたお弁当は、移動中の車内や暖房の効いた環境、また鞄の中は温度が覚めにくいため、適度な温かさが保たれ細菌が繁殖しやすい絶好の環境になっています。

 

ですので、お弁当の食材は十分に冷ましてから冷蔵庫に入れ、出掛ける前に弁当箱に詰めるか、冷ましてから弁当箱に入れて冷蔵庫に入れるという方法が、より安全なのです。

 

そして、出掛ける前に断熱性の高い入れ物に冷却材と一緒に入れて移動し、その後は再び冷蔵庫など涼しい環境で保管し、細菌の繁殖を防ぎましょう。

 

また、食べた後の弁当箱は、すぐに洗浄し、さらに熱湯消毒を行なうとより効果的です。

 

これからの時期はノロウィルスによる食中毒も深刻です。

 

細心の注意を忘れないで下さい。

 

ノロウィルスに関しては、後日、お話しします。