ぽっこりお腹

肥満ダイエット

気になるぽっこりお腹の原因の1つは、骨盤辺りにある『大腰筋』という筋肉の衰えです。

 

この筋肉が衰えると、骨盤が後ろに傾き、それに引っ張られ背骨が丸くなり、いわゆる『猫背』の状態に身体が変化します。

 

そして骨盤が傾く事で新たに出来たスペースに内臓が下垂し、下腹がポッコリと出てしまいます。

 

この時、押し込められた内臓では全身の活動を高める交感神経がうまく働かなくなり、骨盤周辺の筋肉が使われなくなるので、くびれのない、だらしないボディラインになってしまいます。

 

ですから、お腹が出てきたから、腹筋を・・・と単純に考えるのではなく、身体のもっと奥のゆるんだ筋肉から整える必要があるのです。

 

さらにこの大腰筋はお尻の筋肉と対になっていますので、両方をバランスよく整える事を忘れないようにしましょう。