入浴注意

意識障害整体院

これからに時期、入浴時に気を付けなければならないのが、急に寒い脱衣所から熱いお風呂に入る事で起こる、命に関わる健康被害です。

 

イメージとしては、心臓や脳の血管が破裂するような、心筋梗塞や脳梗塞を起こしてばかりのように思ってしまいますが、実は他にも注意が必要な事があります。

 

それは、急激な温度変化に伴う血圧低下によって意識障害を起こし、浴槽内で溺れてしまうヒートショックです。

 

この時、血圧は入浴直後の1分間で最高値に達し、その後5分間で急激に下がります。

 

ですので、出来る限りこの落差を軽くしなければなりませんので、対策としては、脱衣所に安全な暖房器具を入れたり、浴槽のフタをしばらく開けておく、また温水シャワーで湯気を立てておくなど、入浴前の脱衣所や浴室を温かくしておく事が欠かせません。