食物アレルギー

ナッツそば食物アレルギー

特定の食べ物を摂取すると起こる食物アレルギー。

対応を誤ると成長障害だけではなく、ショックによって命に関わることもあり得ます。

 

このアレルギーはどんな食べ物でも起こりうるのですが、特に注意が必要なのは、卵・乳製品・小麦・海老などの甲殻類・ナッツ類・果物・そばです。

 

症状はじんましんなどの皮膚症状が多いのですが、食品によっては呼吸困難や血圧低下を伴う重いアレルギー反応であるアナフィラキシーショックを起こす事があります。

 

大切なのは、まずは何が原因なのかを突き止めそれを取らないのが治療の第一歩です。

 

ただし、子供は成長と共に消化機能や免疫機能も変わりますので、いつまでも食べられないわけではありません。

 

ですから、過度に神経質になって食物制限を続けると子供の成長障害につながってしまいます。

 

半年に1度程度の間隔で見直しを検討してみましょう。