疲れない人

ストレス疲労回復

人間の頭の中には『報酬系』と呼ばれるシステムがあり、疲労そのものが無くなっていないにもかかわらず、気分が高揚し疲労感を克服し頑張る事が出来てしまうのです。

 

例えると『ランナーズ・ハイ』などのようなもので、脳の中でドーパミンが放出されて『ハイ』状態になるのですが、このドーパミンは『疲れたからこそ』放出されているため、本当は疲れやストレスが限界に達している証拠なのです。

 

ですので、無理がきくからと頑張り続けずに、休息をとりましょう。

 

その休息の中でもっとも大切なのは睡眠です。

 

睡眠は脳を休めますので、特に精神的な疲れやストレスにはたっぷりな睡眠が欠かせません。

 

この世の中に疲れない人はいません。

 

ただ疲れを感じないだけ、感じにくいというだけなので、そういう方は感覚で休息をとるのではなく、短くても構いませんので定期的に休息をとるように心がけて下さい。