有酸素運動

アンチエイジング

運動には、酸素をエネルギー源として行なう際に、軽い強度のため反応は遅いですが長い時間継続できる有酸素運動と、強度が高く反応が追い付かず短時間しか出来ない無酸素運動とに分けられます。

 

運動中に呼吸をする・しないとは、まったく関係はなく、無酸素運動中も呼吸を止める事はありません。

 

人は血管と共に老いる。と、言われるように血管の健康度合いが、健康や美容に直結しています。

 

そこでこの血管を健康に保つには、ジョギングやウォーキングなどの強度が低く長時間続けられる有酸素運動が推奨されます。

 

有酸素運動には、心臓・血管系の機能を改善して脳血管疾患や心血管疾患などの生活習慣病のリスクを下げることが最大のポイントです。

 

エネルギー消費が高く、ダイエット効果も期待は出来ますが、もっとも大切な、心臓を強くし血流を良くし巡りの良い身体を作るという観点から、この有酸素運動は日々の習慣にして頂きたいと思います。

 

健康にもなり、美しくもなり、若々しく元気に毎日を過ごしたくありませんか?

 

そうお望みなら、やらない理由は見つかりません。