肌の乾燥

アレルギー性皮膚炎

寒い季節のお悩みの1つは、乾燥によるお肌のトラブルです。

 

乾燥するのは今だけ、放っておいても大丈夫! と、たかをくくっていると乾燥肌が悪化し、アレルギー性皮膚炎を起こしてしまう事につながるかもしれません。

 

肌の最も外側には表皮の角層があり、様々な刺激物質から身体を守るバリアの役割りを担ってくれているのですが、乾燥肌になると角層がバランスを失いスカスカになります。

 

そうなると、病原体やアレルゲンが体内に入り込みアレルギー性皮膚炎を起こし、炎症や湿疹などに悩まされるようになります。

 

まずは、今まで感じなかった刺激に対して敏感になったり、かゆみを感じるようになった時点で乾燥肌を疑い、お風呂上りに化粧水や保湿剤を使い、保湿と角層を守る事に全力を注ぎましょう。

 

悪くなってからクリニックなどにかかるのではなく、身体の変化・異変を見逃すことの無いように常日頃から気にかけてみて下さい。

 

 

☆ただ今、お問い合わせフォームに不具合が出ています。

送っていただいているお問い合わせの内容は受信出来ているのですが、こちらからの返信がまったく出来なくなっています。

連休明けに対処いたしますので、ご迷惑をおかけいたしますが、もう暫くお待ち下さい。宜しくお願いします☆