豆乳アレルギー

カバニキ科花粉症

健康ブームで豆乳など大豆を主な原料とする飲み物が人気ですが、摂取後に目のかゆみや腫れ、じんましんなどの皮膚症状、呼吸困難といったアレルギー症状を発症する場合があります。

 

シラカバやハンノキなどカバノキ科花粉症の方がアレルギーを発症するのですが、これはカバノキ科の花粉と大豆には似たようなアレルゲンが含まれることが原因でモヤシや枝豆、豆腐でも同様に発症する事もあります。

 

また、リンゴや桃、さくらんぼなど、バラ科の果物にも、似たアレルゲンが含まれていますので、これらを摂取後にかゆみなどの反応が出るようでしたら、豆乳でアレルギーを発症する可能性がありますので十分に注意が必要です。