準備8割

阪神大震災

今日1月17日は、19年前にとてつもない大災害が起こった日ですが、それ以降防災に関しての意識は高まっていると思われます。

 

専門家の話ですが、『災害後に出来る事は限られている』との事で、有効な防災対策とは、災害後に出来る事よりも災害前に出来る事に万全を尽くす事だそうです。

 

つまりは『準備 8割』という考え方です。

 

これは何も防災に限らず、様々な事に当てはまると思いますし、実行されているかと思います。

 

ですので、健康に当てはめてみても、そうなのです。

 

身体を壊したり、健康を失ってから、あれやこれやと対応する前に、出来る限りの予防対策をし万全の準備を怠らない必要があるのです。