過敏

時折、食品製造現場の様子をニュースやバラエティなどで、見かける事がありますが、驚くほどに徹底管理されています。

 

逆に『そこまでする必要があるのかな?』とさえ思ってしまうほどです。

 

確かに安心安全の観点から完璧を求め、また消費者からは求められている社会ですから、塵ひとつも許さないような鉄壁の備えが必要なのでしょう。

 

一方、消費者側はというと、企業や店舗などには、そのような完璧さを望みながら、何から出来ているか分からない、到底食品と呼べない『食べられる製品』のような物を平気で口にしたり、とんでもない飼料で育てられた食肉や、異常な管理の上に育てられた野菜などを『安いから』という理由で日常的に食卓に並べたりと、矛盾する行動を取っている方も多くいらっしゃる事と思います。

 

また、お祭りなどでも、露店で販売されているモノを平気で口にします。

 

それこそ、あれだけの人混みによる、埃や塵、害虫、唾液・・・

 

衛生状態はどうでしょうか

キチンとマスクをし手袋をして洗浄して・・・ありえないですね。

 

これらの事を冷静に考えてみると、消費者(自分も含めて)とは常に一定の反応が出来ない、自分の中にある何らかの基準にそって過敏に反応したりしなかったりする、ある意味『自分勝手のご都合主義』な存在だな~と思わずにはいられません。