ちゃんと歩く

ウォーキング歩行訓練

整体コースで、姿勢の悪さを改善する中の1つに、歩き方改善という指導があります。

 

身体の歪みや姿勢の悪さは、日常生活の中で無意識に行ない身に付いてしまった悪い習慣が大きな原因の1つですので、そこが整わない限り良い姿勢にはなり得ません。

 

この歩くという動作は物心がついた時から身に付いているため、改めてご自身の歩き方に気を配ったり、確認をしたりする事はよほどのことが無い限り行なわれないと思います。

 

さらに歩き方を教えられるという機会もありませんし、ちゃんと歩けている(と、思い込んでいる)、何の不自由も無いという思いから、特に気にかけることもありません。

 

だからこそ、膝が痛い・腰が痛い・肩がこる......という症状が現れた時でさえ、まさか歩き方が関係しているとは思われないのです。

 

『立つ・座る・歩く』は健康の基本です。

 

これらが満足に出来なくなればなるほど、健康寿命が失われてるという事を自覚する必要があります。

 

病院巡りが日々の習慣になったり、飲む薬の数を競い合ったり、会話の大半が身体の不調自慢になったり、そんな事にならないようにまずは『しっかりと正しく歩く』事、負担のかからない整った歩き方を習得する事、これらを、健康が失われてしまう前に是非取り組んでいただきたいと思っています。