ニート

メタボ生活習慣病

ニートと聞くと、NEET=『働いていない若者』と連想してしまいがちですが、こと健康に関してのニートといえば、NEAT=非運動性活動熱産生(Non-Exercise Activity Thermogenesis)であり、日常の生活活動で消費されるエネルギーの事をさします。

 

つまり、トレーニング的な運動ではなく、ちょっとした工夫で活動量を増やし、糖尿病やその予備軍と呼ばれる方々の生活のあり方を見直し改善していきましょう!というものです。

 

特に今の時期は屋外に出る機会が減り、消費エネルギーも低下していますが、摂取エネルギーは変わらないか、もしくは増加傾向にあると思われます。

 

余分なエネルギーは肥満に直結するばかりではなく、様々な病気の原因になります。

 

長時間、座って、または寝てTV・パソコン使用を続ける習慣が付いてしまうと、糖尿病・心筋梗塞・脳卒中などのリスクが高くなると言われています。

 

階段を使う、車の使用を控え歩く、自宅でもこまごまと動く、掃除を癖付ける、定期的に身体を動かす、リモコン使用を控える・・・・

 

日常生活の中で付いてしまっている『楽をする癖』を改善し、無駄に溜まったエネルギーを少しでも消費するために、このNEATという言葉を頭の片隅に残しておいて下さい。