かたずけられない

ストレス消費行動

部屋の一角、または全体に使い終わったモノや使う予定の無いモノが散乱していたり、山積みになったりしていませんか?

 

TVで見かけるような『家ごとのゴミ屋敷』とまではいかなくても、キッチンが常に使用後の食器や調理器具で溢れていたり、洗濯機まわりに色んなモノがうず高く積まれていたり、玄関に捨てるべきゴミ袋が溜まっていたり・・・

 

こういう癖のある方は、かたずけたり捨てたりする前に、なぜそうなってしまったのかを考える必要があります。

 

日常生活で出るごみがなぜ溜まっていくのか

ゴミを出す日は決まっているのになぜその日に出せないのか

明らかに使っていない、今後も使う予定の無いモノが、なぜ捨てられないのか

食べきれない程の食材を買い、結局腐らせてしまうのはなぜなのか

 

その多くは、自分の欲求・行動を自分自身でコントロール出来ていない事から起こっているのです。

 

いつか使うだろう、あっても邪魔にはならない、また後ですれば良い、安いからとりあえず買っておこうなどという安易な考えから、かたずけが出来ない自身を直視することなく、次々と溜め込んでしまいます。

 

それらは今の生活に満足や充実を感じる事が出来ず、常に欲求不満を抱え自己コントロールが効かない程の『ストレス』が原因だと考えられます。

 

ですので、例え何らかの方法で一時的に綺麗になったとしても、根本であるストレスの解消・緩和がなされなければ、何度も繰り返す事になります。

 

ですので、まずはストレス対策、そして自分の消費行動を冷静に判断できる力を養う事、それらを身に付ける事がかたずけられない方には必要なのです。