呼吸調整練習

ストレス解消自律訓練法

整体コースで、心身をリラックスさせ気持ち良く過ごすために、あるいは睡眠や排便などにお悩みの方の体内リズムを整えて頂くために、自律訓練法を行なっていますが、その第4段階には『呼吸調整練習』という練習があります。

 

第1~3段階は自分の意志ではコントロール出来ない身体の中の動きを自然に良い方向へ導く練習なのですが、この第4段階は自律的・自動的に行なわれているものの、深く長く・浅く短くなど、意識的にコントロール出来るという点において、それまでとは異なります。

 

言語公式は『自然に楽に息をしている』

 

第1~3段階を完全にマスターされているとスムーズに進めるのですが、息苦しさを感じたり、呼吸が窮屈になるようですと、それはまだどこかに不自然な意志力を働かせている証拠であり、あるがままに受け入れるという受容的な態度が身に付いていないという事なのです。

 

そうなると、無理矢理落ち着こう、楽に呼吸をしようという意識が働くため、リラックス状態とは逆に筋肉が緊張を始め、かえって落ち着けなくなるのです。

 

呼吸を感じ、気持ちを静かに整え、ゆったりと自然に、呼吸が楽になるのを『待つ』という、ゆとりをいかに得られるか

 

そういう意味においてこの呼吸調整法は単なる呼吸法ではなく、『心の調整法』でもあるのです。