しもやけ

子供高齢者皮膚科

暖かい部屋やベッドに入ると、手や足の指がむずむず痒くなるという方は『しもやけ』かもしれません。

 

暖房設備が整った現在は、あまり目に耳にしなくなったと思われがちな『しもやけ』ですが、子供や高齢者では増加しているようです。

 

整い過ぎた環境のため、室内外の温度差が大きくなり、逆に血行に影響を与えてしまっています。

 

また、雨や雪で濡れた時の気化熱にも注意が必要です。

 

気化熱とは、靴や手袋などを濡れたままにして使用していると、手や足の表面から熱を奪ってしまう事で、温度が下がり冷えきってしまうのです。

 

雨や雪だけではなく汗にも注意が必要で、常に通気性の悪いブーツなどを履いていると、足自体の汗が原因で同じ事が起こります。

 

対策としては、濡れた状態を極力減らし、防寒具を着用したまま暖かい環境に居続けないようにする。

 

屋外に出る際には手や足、耳など露出しやすい部分の保温を心掛け、帰宅時直後に暖房や入浴で急に体を温めないようにする。

 

これらに注意すれば、しもやけに悩まされる事はずいぶんと少なくなるはずです。