徒然なる戯言

神戸住吉健康整体

あなたは何かをする前から、うまくいかなかった時に備えて言い訳を考えていませんか?

 

『〇〇だから失敗する』

『どうせ〇〇だと初めから分かっている』

『〇〇のはずなのでやるだけ無駄だ』

 

説明と言い訳は似ているようで違います。

 

なぜ物事がうまくいかないのか、失敗してしまうのか、その処理をすべて言い訳に頼っているようなら、あなたは立派な『言い訳病』にかかっています。

 

様々な理屈をこねくりまわし、あたかも自分には非が無い、出来なくて当然、と正当化する事に必死になったところで、そこから得られるものは何1つありません。

 

もちろん出来る事、出来ない事は明確に存在し、無理な事もたくさんありますので背伸びをする必要はありません。

 

大切なことは、何もしないうちからすべて『どうせ駄目だから』と考える癖を改め、どうすればうまくいくのかを考え、万一つまづいた時に言い訳をたずさえ逃避するのではなく、その問題に向き合い正しく処理を行なう癖をつけていく事なのです。