鏡の見方

アンチエイジング美白

毎日少なくとも1度くらいはご自分の顔を鏡に映す事があろうかと思いますが、ちゃんと見ていますか?

 

日常の流れ作業の延長のような見方をされている方が多いと思います。

 

今、もし近くに鏡があるようでしたら、1分間鏡に向かって笑ったり怒ったりと、色んな表情を映してマジマジと見つめて下さい。

 

どうでしたか? しっかり確認出来ましたか?

 

重要なのはこの時の『見方』です。

 

たるみがひどい

しわが目立つ

張りが無い

歯が汚い

左右差がおかしい

目が....鼻が....眉毛が....顎が.... 気に入らない 恥ずかしい

 

そんな『悪い所探し』になっていませんでしたか?

 

こういう思考回路は無意識に働く癖なのですが、自分を過小評価してしまいがちです。

 

常に他人からどう見られているか気にしたり、マイナスに感じてしまう事を隠そうと不自然な表情を作ってしまったり・・・

 

人は考えたり思ったりすると、それが現実になったり近づいたりするものです。

 

自己暗示や、イメージトレーニングなどのようなモノです。

 

ですから、鏡を見てマイナスな所ばかりに意識を向けていると、どんどんそれが増していきます。

 

逆に良い所、気に入っている所を探したり、見つけたりするような見方に変化させると、表情が明るくなり自分に自信が持てるようになります。

 

と言っても、1日中鏡を見つめるようなナルシストになる事はおススメいたしませんが・・・