敢えて寸を進めずして尺を退く

グローバルストレス

『一寸前に進むよりも、むしろ一尺後ろへ退きなさい』

 

現代社会は生き馬に目を抜くようなスピードと価値観の多様化が求められる時代で、企業なども常にグローバル化を図りどんどん拡大を続けていくようなチキンレース状態ではないでしょうか。

 

市場が飽和すれば、また別の場所に活路を求める繰り返し....

 

誰もが強者を目指し、弱い者を踏み倒しその肉を喰らい『大きく・強くなろう』としているように感じます。

 

そんな獣のような生き方とは違う『人間らしい生き方』は無いのでしょうか。

 

『1m進む事を考えず、10cm退く事を考えましょう』

 

自分の利益・出世・成功ばかりに心を奪われることなく、他人を思いやる心・徳を分け合うような、そんな生き方があってもいいのでは? と、考えずにはいられません。