眠い

ダイエット不眠改善

春眠暁を覚えず...春の眠りは心地よく、朝が来たことさえ分からないほどよく眠れる季節ですので、毎日しっかりと睡眠を取りましょう。

 

疲労を取るには休息・休養・睡眠・運動などが効果的ですので、生活や季節に合わせてもっとも効率よく疲れが取れるモノを選択してください。

 

疲れは意外と自覚されないケースがあります。

 

気持ちが乗ったり、張りつめたり、やりがいを感じたり、楽しい気持ちが溢れていたりすると疲れを感じにくくなります。

 

下記の項目で疲れ具合をチェックしてみてください。

 

〇期待されると多少無理してでも頑張ってしまう

〇一度始めると脇目も振らず集中してしまう

〇初志貫徹、こうと決めたらやり遂げなければ気が済まない

〇カレンダーにはオンオフ問わず予定がびっしり入っている

〇ストレス発散のため趣味やネットで夜更かしをしてしまう

〇体調に関わらず毎日の運動を日課にしている

〇激しい運動を好んで行なう

〇入浴温度は熱め、とにかく汗を出しまくる

〇栄養ドリンクやコーヒーを常飲する

〇元気を出すために肉を食べる

 

いかがでしたか?

 

これらはすべて心や身体を必要以上に疲れさせるだけではなく、疲れ具合を正確に判断する事を妨げたりします。

 

本来、生き物は『疲れれば眠る』のが自然です。

 

ご自身の身体に敏感になり、少しでも疲れを感じたなら身体を横にして休め、出来れば睡眠をとる事で疲労を回復させましょう。