健康に暮らす

寝たきり介護生活

整体コースでは、今の身体の不調への対策も行なっていますが、本筋は「将来にわたって健康な心と身体で暮らしていくための心得」のような事をお伝えしています。

 

健康を保つ、向上させるためには「コレ1つさえやれば!!」というような安直なお考えは無くし、生活をトータルに見直す必要があります。

 

運動・食事・睡眠・休息........ポイントは多岐にわたります。

 

先日、この話をクライアント様としていたところ、

「それって、外出する時のようなもんかな~?」と、おっしゃられました。

 

「え~っと? どういうことでしょう?」とお聞きすると

 

「仕事や遊びで外出する時に、化粧して髪の毛セットして服着て財布持って鞄持って....とか色々準備するでしょ?

その時に靴は履きたくないとか財布は持ちたくないとか服は着たくないとか言ってると、外出できないでしょ?

 

呼吸法はするけど、運動はしたくないとか、体操はするけど食事制限はしないとかと一緒かな~

 

だから健康を外出と考えると、全部揃って初めて外に出られるんだから、健康も全部やって初めて手に出来るんと違うんかな~?と思ったんです」との事。

 

とても興味深いお話しで、なるほど~納得!!という感じでした。

 

極端に我慢や辛抱をするような、無理に無理を重ねるようなものではない健康のための努力を、ほんの少しばかり費やしてみてはいかがでしょうか?

 

そのためにも、当院でお伝えしている内容は、その時だけ効果を発揮するようなものではなく、ご来院後にご自宅や職場などで継続して繰り返し実践してもらえるような、出来るだけ簡単で効果の高いものを中心にご指導しています。