腰割りしませんか

骨盤の歪み

腰割りは太ももの筋肉を鍛えて太くするものではなく、股関節およびその周辺の筋肉を効率よく使うための運動です。

 

特にお尻や太ももの裏の筋肉のように普段あまり目にする機会の無い筋肉は衰えに気付きにくいですし、気付かない筋肉はどんどん使いにくくなっていきます。

 

個人差はあるものの、3ヶ月程度続けてみると、股関節が動かしやすくなり足腰に力が入るようになったり、足首が柔らかくなったり、骨盤の歪みが整うようになります。

 

股関節周りには様々な筋肉が付いていますので、股関節の正しい使い方が身に付けば、それらの筋肉もまた正しく維持・向上していくモノなのです