自分の歩き方を知る

がに股O脚X脚

外反母趾・内反小指・冷え・角質硬化・むくみ・膝痛・O脚・X脚などの足(脚)のトラブルや、股関節痛・腰痛・肩こり・背中の張り・首の痛みなどの身体のトラブルは、悪い歩き方から起きている事があります。

 

身体の構造は重力に対して出来る限りストレスのかからないように、関節や筋肉がうまく作用してバランスを保っているはずなのですが、無意識についてしまった無理のある動作によりどんどん身体が歪んでいきます。

 

その1つが『歩き方』です。

 

ただ、この歩き方というモノは物心がついた時にはすでに歩いているため、特別に意識をしたり、習う機会がないと改善はまず困難です。

 

そして日々歩くうちに、その偏った歩き方に合うように身体が歪んでいきます。

 

ですから、身体の歪みを整えるには正しい歩き方を習得し、それを無意識で行なえるようになるまで訓練する必要があるのです。

 

長い年月をかけて歪んだり癖付いた身体を整える事は、一朝一夕では出来るはずがありません。

 

まずは、ご自身がどのように歩いているかを『知る事』が大切です。

 

当院の整体コースでは、この歩き方の改善をとても重要視していますので、身体を根本から何とかしたい・ちゃんと歩きたいとお申し出の方には、徹底してご指導しています。(厳しくはありません)

 

指導の流れを簡単に説明すると、

〇ご自分の歩き方をモニターで確認します

〇足の裏の使い方を学びます

〇膝の使い方を学びます

〇骨盤の向き意識します

〇肩甲骨と首の位置を意識します

〇正しく歩くために必要な筋肉のトレーニングを学びます

 

指導の中には多くの『覚える事』がありますので、メモをとったり、携帯・スマホのメモ機能を使い記録しておくことをおススメします。

 

その場では聞いたつもり、理解したつもりでも意外と忘れてしまうからです。

 

後は毎日の生活に取り入れて続けて行ない、定期的にチェックを受けながら正しい歩き方の習得に努めて下さい。