カラダ柔らかく

ストレッチヨガピラティス

カラダ、柔らかいですか?

 

この柔らかさとは、筋肉の質と関節の可動域の両方が柔らかいカラダを指します。

 

血の巡りが良く疲労回復が早い質の良い筋肉とは、弾力性がありますので、力を入れていない時は柔らかく、力を入れると硬くなります。

 

逆に質の良くない筋肉とは、弾力性が無くいつもカチカチ、または収縮性が無く弛んでしまっているような状態です。

 

肩こりや首こりのカチカチは、まさにこの状態なのです。

 

関節の可動域は、体中の関節(曲げられる所全て)を指します。

 

ですから、足の指・足首から始まり肩周りまでの主要な関節を、柔らかくする事で、筋肉に良い影響を与えるだけではなく、衝撃を吸収する力がアップしますので、骨折や怪我の防止になりますし、血の巡り・リンパの流れも良くなります。

 

それらが良くなると摂り込む酸素の量が増え、活動的な身体に変化しますので、さらに健康な生活を送る事が出来るのです。

 

身体が柔らかくなると、気持ちが落ち着き心まで柔らかくなると思いますので、カラダとココロの健康のためにも、毎日のストレッチは欠かさないようにしましょう。