心の持ちよう

ストレスポジティブシンキング

良い姿勢を保つためには、

 

〇身体を正しい位置で保持するための体幹の筋力

 

〇歪みの原因である前後左右に偏る生活姿勢の改善

 

〇深い呼吸

 

などが、最低限必要なのですが、それ以上に大切なことがあります。

 

それは明るく前向きな心です。

 

身体と心は一体です。

 

いくら身体を鍛えたり整えたりしても、心が窮屈だったり偏ったりすれば、身体はどんどん捻じれていきます。

 

後ろ向きな考え方や、何でも悪いように受け止めてしまうような心では、姿勢は整いません。

 

前向きに明るく素直に謙虚に......このように心が整えば身体は自然に整い、姿勢は良くなります。

 

身体は本来その構造の能力を最大限に生かし、自然に楽に生活が出来るように作られているのですが、それを使う側である自分自身が、あえて疲れるような、辛くなるような姿勢に変化させてしまっています。

 

つまり、姿勢を良くするという事は、ある意味において心を整える事なのです。