免疫③

ストレスアトピーステロイド

アレルギーには色々な症状があり、対策も様々です。

 

まずはその原因を特定する事、およびその原因を除去・回避する方法。

 

花粉ならマスクを、ダニ・ハウスダストなら家中の絨毯を取り除くなどです。

 

そして、それでも駄目ならステロイド薬を使った薬物療法で、抗ヒスタミン薬などが主に使われます。

 

薬は苦手....という方には、漢方薬を治療薬とする事もあります。

体質の陰陽虚実を見極め、小青龍湯・麻杏甘石湯・神秘湯・・・などが処方されるようです。

 

また、減感作療法(アレルゲンを時間をかけ少しずつ投与する)は有効性が高く、70%程度の患者に効果が見られるとの事です。

 

しかしながら、これらの事で改善が見られない場合も多く、生活習慣を整え自己免疫力をアップさせる方法や、ストレスの解消を療法としたり、そもそも遺伝やアレルゲンなどを原因と考えないというような考え方など、選択肢は様々ですし個人差がありますので、これで決まり!!という訳にはいかない事から、現状ではご自身に合った方法を地道に探すしかないようです。