イメージ

筋力不足転倒

年齢を重ねるとともに、体力は確実に低下します。

 

何の対策もしなければ、それは顕著に現れますが、ほとんどの方がその事に気づきません。

 

いつまでも気持ちを若く持っている事は、とても大切なのですが、頭で描いているイメージと実際の体力とのギャップは予想以上に大きいのです。

 

体力は、日々過ごしていくうちに徐々に、意識出来ない程わずかに衰えていくため、気付いた時にはすでに相当な老化状態なのです。

 

頭ではイメージ出来ている、まだまだ大丈夫、と思っていてもいわゆる『身体がついていかない』のが現実です。

 

試しに...どんな動作でも結構です。 

 

例えば両腕をバンザイしたままどれだけ保持していられますか?

 

何分くらい片脚立ちを続けられますか?

 

その場で何回くらいジャンプを続けられますか?

 

もも上げを連続して何回行えますか?

 

まずは、予想します。 その後で実践します。

 

その差が『気付かない衰え』です。

 

いつまでも若いつもり、過去の遺産や栄光を引きずっているようでは、いつ不健康に見舞われるか分かりませんので、今現在のご自身の体力を正確に把握し、対策を講じましょう。