アンカリング

ストレスNLP

船の錨(アンカー)が語源のアンカリングは、特定の行動や体験に対して、視覚・聴覚・嗅覚などの五感を利用した感覚的な条件付けをし、その状況になると無意識に決まった精神状態になり反復的に行なえるようにするテクニックの事です。

 

よく目に耳にするのでは、スポーツ選手が毎回同じ動作や生活リズムを取っている事ですが、これは単に『ゲン担ぎ』などではなく脳のシステムを利用した科学的な根拠のある方法なのです。

 

昔聴いた音楽を聴くとその頃の風景や感覚までもが、鮮明に思い出されたり、梅干しを見るだけで、唾液の量が増えたりするのもすべてこのアンカリングなのです。

 

脳にはこのような便利なシステムが備わっていますので、何事においても成功体験や楽しかったときの気持ち・感覚を結びつけたりすると、常にポジティブな生活を送れるようになると思います。