熱中症

熱射病日射病

熱中症対策されていますか?

 

炎天下での運動や作業を控える(35℃以上)

 

こまめな水分補給

 

通気性・吸汗性・速乾性の高い服装を心掛ける

 

クーラーや扇風機を上手に利用する

 

熱中症予防には、脱水状態にならない事と日光をまともに浴びない事がポイントになります。

 

ところで、熱中症とよく似た意味で使われることがある言葉に『日射病』と『熱射病』があります。

 

これらにはちょっとした違いがあるようで.....

 

日射病は、炎天下など太陽の光が原因となる体調不良の事で、熱射病は太陽光に関わらず、高温多湿の環境下での運動や作業中に起こる事で、これら2つに熱痙攣と熱疲労を加えたモノを総称して『熱中症』と呼ぶようです。

 

屋外に出る際には、出来る限り日陰に入り、帽子やサングラスを身に付け、汗をかいたらすぐに水分を摂るようにしましょう。