足裏のトラブル

偏平足外反母趾

膝・腰・股関節痛の原因の1つは、足の裏にあります。

 

普段、あまり自分の足裏などまじまじと見る機会など無いと思いますが、一度、携帯やスマホで足の裏の画像を撮影して観察してみましょう。

 

どこかにタコなど角質が分厚くなっている所はありませんか?

 

指先が縮こまったり浮いたいしていませんか?

 

アーチが無くなり平たくなっていませんか?

 

外反母趾や内反小指、偏平足なども足の裏と足の指が正しく使えていないことから起こる不具合ですので、まずは大地と接する唯一の部分である足の裏を整える事が健康への第一歩となるのです。

 

特に大切なのは、靴選びです。

 

サイズが合っていない(主に小さすぎる)、お洒落さ優先で足先が尖っている、踵が固定できない、というような靴は、土踏まずが正しく形成されず、O脚やX脚の原因にも繋がりますので、自分の足に合った靴を選びましょう。

 

そして、足裏および足の指をしっかりと使うトレーニングを行ない、身体をしっかりと支えられる強靭かつ柔軟な土台を作り上げましょう。