こころのゆとり

ストレスイライラ

一昔前と比べると、便利な世の中になったせいで、時間のサイクルが異様なほどの速さに感じます。

 

ネットの普及で、買い物に出掛けなくても、欲しいものが指先1つで手に入れられ、しかも、2~3日かかっていた宅配が、今では当然のように翌日に届くようになっています。

 

連絡の取り方にしても、わざわざ電話をかけなくても、文字を打って送信するだけで相手に届き、即座に「既読」表示のような機能があり、伝わったかどうかが確認出来たりします。

 

このようになんでもかんでも、どれだけ早く・すぐに出来るかという環境に慣れてしまうと、我慢や忍耐を忘れていまいがちになり、タイムリーに物事が進まないとイライラして攻撃的になったり、不安定な心で過ごすことになります。

 

そうすると、心も体も前のめりになり、姿勢が偏り始めるとともに、交感神経が優位に働くため、興奮状態で呼吸が浅くなり巡りの悪い身体になってしまいます。

 

心にゆとりを持って、ゆっくりゆったりとした時間の使い方・過ごし方を心掛けると、体はどんどん楽になっていくモノなのです。