妊婦さん

妊娠マッサージ経絡

妊娠中につきものなのは、腰痛や肩こりですが、放置しておくと産後に更なる悪化を招いてしまうかもしれません。

 

妊娠中は自分のペースで動いていた生活のリズムが、産後は赤ちゃん中心になり、痛みや辛さがあっても耐えるしかないような日常になりがちですし、疲れも半端ではなくなりますので、妊娠中からお身体のメンテナンスは積極的に行なうようにしましょう。

 

とはいうものの、妊娠中はお断りされるケースも多く、なかなかお疲れ解消は難しいのが現状のようです。

 

当院のクライアント様で、今年の初めに『ご懐妊』された方ですが、それ以前から当院をご利用いただいていた事もあり、定期的に施術を行なっています。

 

ご予定日が11月初めか、もしくは10月末との事ですので、あと2ヶ月程です!! 

 

今日は足も辛いとの事で、リラクゼーションマッサージコースにリフレクソロジーコースをプラスされました。


普段から、背中を中心に疲れやすい方なのですが、やはり妊娠後はさらにこわばりが強くなっていて、ご来院時は辛そうでしたが、施術終了後は笑顔がはじけていました!!

 

その様子を少しばかり撮らせてくださいましたので、ブログに載せてみました。

 

ちなみに、会話は基本英語なのですが、こちらからはほぼジェスチャーで返しています。

 

それでも通じてしまうのが、コミュニケーションの楽しい所です。

 

そして、時々英会話レッスンをして下さいますが、いつも脳ミソから煙がプッシュ~で、今回も白目寸前でした。

 

でも、終わりよければ全て良し!!ということで、本日は終了となりました。