ドローイング

腰痛予防ダイエット

肋骨などの胸郭を動かす事なく、お腹で行なう腹式呼吸の事を『ドローイング』と言います。

 

腹式呼吸と聞くと、ヨガを行なう人・歌を謳ったり声を張る仕事の人・海で潜る人.....などが行なう呼吸法だと思われるかもしれませんが、一般の方でも毎日行なっていただきたい呼吸法なのです。

 

ドローイングは様々な解釈や方法があるようですが、単純に考えると、お腹を引っ込めることです。

 

なんだ そんなこと位なら自分にも出来る!!と思われた方は、是非ドローイングを習慣にして下さい。

 

ゆっくり大きく息を吐いて、ヘソが背中に付くくらいにお腹を凹ませたら、その状態を30秒ほどキープしてみましょう。

 

いかがですか?

 

正しいやり方で行なえているならば、2.3回行なうだけで汗がじんわりとにじんでくると思います。

 

ドローイングにはたくさんの良い効果がありますが、その中でも、腰痛予防・改善や肥満対策に絶大な効果を及ぼします。

 

例えば、腰痛の方で『腹筋運動をすれば腰痛が治る』という、とんでもない誤解をされている方が時折いらっしゃいますが、そんな方には特にこのドローイングによる改善をお勧めします。

 

一般的な腹筋運動で鍛えられるのは『腹直筋』で、腰痛予防・改善には『腹横筋』というコルセットのように腰を支える筋肉が必要なのですが、ドローイングではこの腹直筋をダイレクトに鍛えることが出来ます。

 

そして、ドローイングを習得されますと、その他のトレーニング効果が飛躍的にアップしますので、色々な運動をする前や、ダイエットを始めるに当たり、しっかりとお腹を引っ込める練習をしましょう。