健康姿勢

頸椎骨盤の歪み

首が痛い・肩が凝る・腰が痛い・膝が痛い

 

これらの最も大きな原因は、姿勢の悪さです。

 

良い姿勢とは、身体の各部分に備えられた能力を適度に発揮し、身体の中心線と重心線を重ね、重力の影響を最小限に抑え、無理なく保つ事が出来る姿勢を指します。

 

当然、良い姿勢は左右前後のバランスが整っているため、身体に良いばかりではなく、見た目にも力みが無く綺麗に見えます。

 

身体のバランスをキープするためには、身体を支える筋力=体幹の筋力が必要です。

 

姿勢の悪い方の多くは、頭では分かっていても、すぐに姿勢が崩れてしまい正しい位置でキープする事が出来ません。

 

それには普段の生活から姿勢を良くする習慣をつける必要があります。

 

その結果、体幹の筋力がアップしていきます。

 

どの様に座り、立っていますか?

 

背もたれにもたれ、骨盤を寝かせて座られていますか?

足を組んで座られていますか?

 

腰を突き出すように立っていますか?

片方の足に体重を乗せてたり、脚をクロスして立っていますか?

 

自動整体は自らで身体を整えていく整体で、その基本の1つは、立つ・座る・歩く、この姿勢を整えていただく事が重要ですので、まずはここから見直してみて下さい。