趣味趣向

整体法

人は環境や教育などで、様々な価値判断や固定観念が備わるため、人それぞれに好き嫌い・合う合わない・楽しいつまらないなどがあり、同じ事柄でもまったく違う結果になる事があります。

 

他人から勧められたものを試してみると、全然良く感じない、逆に一般的に評価が低いものでも、自分にとってはとても価値があったなど、物事はとても複雑です。

 

健康や身体についても同じことが言えます。

 

他人にとって良い事、効果があった事・物でも、それが万人に合うとは限りません。

 

提供する側でもそれは同じで、身体の不調を『骨が原因だ』と考える人もいれば、『筋肉が原因だ』と考える人もいます。

 

また、そうではなく『心の問題だ』という人もいれば、『前世が・・・』という人もいます。

 

それは、何が正しくて何が間違っているとかの問題ではなく、その当事者の持つ価値観や知識や思考の問題ですので、関わり合いを持つ際には、ご自身にとってもっとも『しっくりくる』という感覚を得られるものを選ぶ必要があります。

 

他人の評価ではなく、自分がどう感じるか。

 

それが一番大切な選択基準だと考えています。