水戸のご老公

便秘下痢ストレス

健康な日常生活を送る上で、必要な筋肉は数えきれないほどありますが、その中でも特に重要な筋肉の1つは『肛門』の筋肉です。

 

場所が場所だけに、常日頃から意識される方は少なく、よほど何か困った状況にならなければ関心を持つ事は無いと思います。

 

肛門には肛門括約筋という、肛門を縮めたり広げたりする筋肉群があり、自分の意志で動かせない不随意筋である内肛門括約筋という平滑筋と、動かせる随意筋である外肛門括約筋という横紋筋があります。

 

これらの括約筋は、筋肉である事から当然年齢と共に能力が低下していきます。

 

排便(お尻のトラブル)や姿勢にも大きく関係する筋肉なのですが、ほとんどの方が何もする事なく過ごされています。

 

しかし、筋肉である以上鍛えれば衰えを遅らせたり、止められるものなので、将来、ご自身の健やかな老後のために、今から肛門括約筋のトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。