筋肉と筋力

筋トレインナーマッスルアウターマッスル

通常、ムキムキの太い筋肉の人は力持ちと考えてしまいますが、必ずしもそうではありません。

 

大きな筋肉が大きな筋力を生み出すのではなく、筋肉の使い方を理解し使いこなす事が必要なのです。

 

筋力の大きさには個人差があり、筋肉(筋繊維)の能力を80%引き出せる人と、40%しか引き出せない人とでは、同じ筋肉量でも筋力はまったく異なります。

 

これは神経の伝達力や意識の向け方が大きく関わっています。

 

トレーニングの際に、ただひたすら筋肉を大きくする事のみに意識を向けてしまうと、確かに筋肉量は増えますが、いわゆる『使えないカラダ』になってしまいます。

 

どちらかといえば細い、シャープな身体つきの人が、バネや鞭のような身のこなしから大きな力を生み出せる事のほうが、効率的なのです。

 

使えるカラダを目指して、レッツ! トレーニング!!