体幹

腹筋背筋腹横筋

体幹の筋肉は、身体を安定させたり姿勢を良く保つためには欠かせない筋肉ですので、日頃からしっかりとケアしておきましょう。

 

また、歩いたり走ったり飛んだり跳ねたりする動的な動作でも、その元となる身体のバランスを取るのは体幹の筋肉ですので、体幹が弱っている状態で過度な運動を行なう事は、怪我につながりますので、これから運動をされる方、運動はしているもののどうも成果が上がらないという方は、体幹のトレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

体幹の筋肉は遅筋繊維ですので、毎日トレーニングを行なえますが、同じ動きばかりを繰り返すのではなく、色々な動きや異なる負荷などでバランス良く鍛えるとともに「やりすぎ」ないようにしましょう。

 

もっとも大切なことは、正しいやり方で行なう事です。

 

例えば一般的な腹筋運動では、腹筋が働くのは0°~45°までですので、仰向け状態から体を少し起こす程度で十分鍛えらるのですが、完全に身体を起こしてしまう方を時折見かけます。

 

これでは効率的な腹筋のトレーニングにはなりません。

 

是非、正しく、怪我をしない体幹トレーニングをマスターし、バランスの良い健康的な身体作りにお役立て下さい。