飴とムチ

足底筋膜炎リウマチ

朝、起き掛けや、歩きだすと、『踵が痛い』

 

そんな方は足の裏の筋膜が炎症を起こしていると思われます。

 

足の裏の筋肉が衰えたり、過度に使い過ぎたりすると筋膜が硬くなり何かの拍子に痛みを発して異常を伝えようとしています。

 

対策は足裏の筋膜を柔らかくしつつ鍛える事なのですが、踵が痛いからと言って足裏の筋膜だけをストレッチしたり鍛えてもそれほどの効果は期待できません。

 

筋膜は足裏からふくらはぎ~背中~後頭部~おでこにまでつながっていますので、このエリア全てをトータルに整える事でようやく足裏の筋膜が弾力を帯び、踵の痛みが和らいでいくものなのです。

 

整えるためには、弛めるだけではなく、しっかりと鍛える事も必要です。

 

そして、ストレッチにしても鍛えるにしても、大切なポイントは『強すぎない事』です。

 

少し物足りないかな~という強度が、もっとも効率よく身体を整えてくれるのです。