付加価値

勝ち組負け組

物事を前向きに捉え語るのは悪くはありません。

 

でもそれが口先ばかりの絵空事では意味がありません。

 

可能性や将来性を見据え、よく考え、準備しなければなりません。

 

そのための方法の1つに『付加価値を考える』というモノがあります。

 

今ではなく、将来の可能性に付加価値を付けるのですが、この場所や物事を価値あるモノにするためには、どんなことが出来るだううか?と考えます。

 

次に周りにいる人をよりよく過ごしてもらったり、魅力ある人になってもらうには、どんなことが出来るだろうか?と考えます。

 

そして、自分自身をより価値のある存在にするためには、どんなことが出来るだろうか?と考えます。

 

未来を想像し、可能性を考える。

 

そうするうちに、どんどんアイデアが浮かんで、より具体的な方法が見つかるはずです。