美なるを知らず

ストレス

自分の長所を最大限に生かすのは、良い事です。

 

しかし、いくら優秀であったり、美しくあったりしたとしてもそれを鼻にかけ、驕り高ぶるような態度はよろしくありません。

 

長所は見せびらかさなくとも伝わります。

 

それを敢えて誇示してしまうと、疎まれたり妬まれたりする事につながります。

 

逆に短所を短所だと理解し、努力を積み重ねていくうちに、いつかその短所が長所に変わる事すらあるのです。