無理は禁物

神戸マラソン怪我

走ると膝の外側が痛むのは、靭帯と骨の摩擦で炎症が起こる『腸脛靭帯炎』です。


別名、ランナー膝といいます。


膝の皿の下が痛むのは『膝蓋靭帯炎』、別名、ジャンパー膝といいます。


身体を無理に酷使したり、運動のし過ぎによるこれらの炎症を防ぐには、時間をかけて準備し体重の約3倍とも言われる膝への衝撃に耐えられるようにする事や、運動前に入念なウォーミングアップを行ないましょう。


運動前にストレッチをするとタイムが落ちる、運動効率が下がるなどの考えはありますが、まずは『怪我をしない事』を最重要に考えましょう。


そして痛みが生じた場合は炎症ですので、すぐに冷やして心臓より高い位置で安静にすると良いです。


その後軽いストレッチや筋肉の疲労回復を目的とするようなマッサージなども効果的です。


異様に腫れたり、痛みが続くようであれば医療機関に行きましょう。


安全に楽しく怪我無く、を目標にするのであれば、とにかく無理は禁物なのです。