脂肪

目の敵のように扱われることの多い脂肪ですが、生きていくためにはある程度無いと困るモノでもあります。


とはいえ、特に中年以降の方にとっては厄介者であることに間違いはありません。


お腹のたるみは皮膚の内側に出来る「皮下脂肪」と、腹腔の内部に溜まる「内臓脂肪」が原因ですが、安定性が低く急激に増え活性化してしまい、生活習慣病の原因物質を多く分泌する「内臓脂肪」の対策を優先して行ないましょう。


放っておくと糖尿病・動脈硬化などに直結します。


見分けるにはCTなどでの判断が必要ですので、きちんと調べておいた方が良いと思います。


必要なモノでも多過ぎるのは良くないのです。