足首

健康のために整えておかなければならない所は色々ありますが、その中でも重要性が高いのは『足首』です。


足は体を支え、歩いたり走ったりするだけではなく、老廃物を体に送り返したり、刺激を脳に伝えたりと、様々な働きをするのですが、肩や腰や股関節と違い、普段あまり注目されることなくメンテナンスも怠りがちです。


メンテナンスといっても難しいことは全くなく、グルグル回転させたり揺らしたりなど、とにかく柔軟性を失わないような動きをしましょう。


おすすめは、正座と和式トイレ座りです。


足首の『屈曲』と『伸展』が健康のバロメーターと言っても過言ではありません。


この2つの動作が何の苦も無く出来ているうちは、ほとんど不調にはなりません。


ですので、暇を見つけては足首を動かして可動域を広げ、柔らかく保つようにしましょう。