ドローイング

体幹の筋肉が健康のみならず、スポーツなどのパフォーマンスに大きく関わっている事で、色々なトレーニング法があります。


体幹の筋肉を鍛えるポイントは、身体の内側の筋肉群に意識を集中させる事と、腹式呼吸で行なう事です。


腹式呼吸と聞くと、なんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、体幹トレーニングで行なうのは、おへそを引っ込め背中に引っ付けるようにしながら、そのポジションをキープするだけのことです。


その上で、様々な運動を行うのが「体幹トレーニング」です。


これを『ドローイング』と呼びますが、ドローイングをせずに行なう体幹トレーニングは、あまり意味がありません。


練習をして感覚が掴めるようになれば、さらに骨盤周りの筋肉も締めるようなワンランク上のトレーニングに移行してください。


いきなり腹筋運動をはじめて腰を痛めるようなことがないように、まずはしっかりとこのドローイングをマスターして、安全に体幹トレーニングを行うようにしましょう。


体幹トレーニングは1分もあれば十分出来ますので、こちらのトレーニングを参考に、まずは1分間行ってみましょう。