股関節の鍛え方

柔軟性が失われていくと、腰痛の原因になる股関節ですが、柔らかくするだけでは不十分なのです。


それとともに必要なことは、股関節を強くする事です。


股関節の骨格はその用途のせいもあり、自由度が広いため様々な筋肉や靭帯に守られ安定していますが、運動不足から筋力が衰えてくると股関節だけではその負担を補えなくなるために、膝、足首、腰、背中その他さまざまな部分に、本来必要ではないストレスがかかり、痛みやコリとなって現れます。


ですので、日頃からその辺りの筋肉を鍛え、効率よく体を使えるように整えておくことが大切なのです。


ハードな運動をする必要はありません。


股関節が滑らかに動かせるようにすることが目的ですので、毎日の習慣になるように、このような簡単な運動から始めてみてはいかがでしょうか。