誰のせい

「身体が歪んでいる・骨盤が歪んでいる

だから歪みを治してもらおう」

 

無意識に刷り込まれているため、ついこのように考えてしまいますが、人の身体はほとんどの場合、勝手に歪んだりはしません。

 

間違った身体の使い方、職業、筋力の衰え、悪い姿勢、偏った心

 

その様な事が1つ、または2つ以上が重なることで、身体は徐々に時間をかけて歪んでいきます。

 

そのスピードが緩やかなせいもあり、歪んでいること自体に気付くことが難しく、明らかな違いが見て取れるような状態では、相当な歪みが生じてしまっています。

 

そこでしっかりと理解しておいてほしいことは、歪みの原因は誰のせいでも無く、自分自身だという事です。

 

つまり、歪ませたのが自分自身であるのなら、それを元に戻すのも当然自分自身であるべきなのです。

 

それが自然なのです。

 

ですから、身体が歪んでるとお感じであるならば、まずはご自身の何が身体を歪ませたのかを真剣に考え、それを改善しなくてはなりません。

 

歪んだから他人に治してもらう。

 

それではいつまでたっても健康な身体にはならないのです。